生漢煎防風通聖散の副作用について

ダイエット効果がある生漢煎防風通聖散

年齢とともに体の代謝機能は低下し、太りやすくなってきます。運動習慣を身に付けるのが一番なのですが、忙しいとなかなか時間が取れないものです。そんな人におすすめなのが生漢煎防風通聖散という漢方薬です。体内に蓄積された脂肪の燃焼を促進させる効果があり、肥満が原因であわれる糖尿病、高血圧症などの症状の改善にも効果的だと言われています。

ダイエットをしてもなかなか痩せられなかったり、お腹だけが細くならないという人は、体内の脂肪や老廃物がうまく排出できない状態になっている可能性がありますが、生漢煎防風通聖散を服用することで脂肪や老廃物を体外に排出する働きを高めてくれるので痩せやすい体質に改善することができます。

 

生漢煎防風通聖散の副作用や注意点について

生漢煎防風通聖散は漢方薬で、成分は天然素材ですが、医薬品に分類されるので体質によっては副作用が起こる場合があります。主な副作用は下痢、軟便、腹痛、発汗などです。もともと便秘症で下剤を飲んでいるという人は併用するのは危険なのでやめましょう。他にも薬を服用している人は、飲む前に医師か薬剤師に相談するようにしましょう。

お年寄りや妊婦さん、病気治療中の人や体や胃が弱い人、薬にアレルギーがある人は服用を避けるか服用前に医師に相談する必要があります。また、効果を期待するあまり、決められた量以上服用するのも絶対に避けましょう。正しい飲み方で飲んでこそ、効果を期待することができます。